通信制高校から念願の大学合格を果たしました

通信制高校を選びました

通信制高校を選びました通信制高校から受験すると合格が難しい理由

他の人と比べて人づきあいが苦手だったこともあり、高校は一般的な全日制ではなく通信制高校を選びました。
最初はとにかく高校をきちんと卒業するだけを考えていたのですが、高校生活に慣れてくると大学にも通ってみたいと考えるようになったのです。
その事を親に相談すると、親からは通信線高校から大学合格は難しいのではないかと言われました。
確かに世間一般では、大学に通っている人の多くは全日制高校を出ているというイメージがあります。
しかし今まで学業に興味がなかった私がせっかくもっと勉強したいと思い始めていたので、自分なりに通信制高校からでも大学に行く方法を探す事にしました。
その結果分かったのは、卒業する高校のタイプで受験が不利になる事はないものの、学業面を見ると通信制高校は全日制よりも優しいので受験には向かないという事実でした。
実は大学受験に際しては提出する卒業証書などに、通信制高校を卒業したといった文言は記載されません。
つまり大学側にはその受験性がどんな形態の高校に通っていたかというデータは与えられないのです。

通信制高校で大学進学通信制高校選びの教科書!